忍者ブログ
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

珍しく千葉地方にも、こ~んなに積もった!

  289

真っ白な風景は見慣れてないので、少し興奮気味で職場に向かいました。

夜半には雪はやんだようですが、明日はきっとガリガリ、ツルツル状態でしょうね。

雪が完全に解けるまでは原チャリ通勤は諦めます。
だって…それでなくても運転、ヘタクソなんですもん(x_x;)シュン

 

   夜降る雪の写真を撮ってみたけど…

  290

  雪には見えない o(´^`)o ウー

PR

父を納骨しました。

お天気はとっても良かったのですが、風、強すぎ!
焼香台が風で煽られ、ひっくり返るんじゃないかとヒヤヒヤでしたよ。

  286

今日の納骨に参列出来なかった母の為、写真を…

こういう時に、写真を撮る人がいるのかどうかはわからないのですが

この後、管理事務所の方が綺麗に撮れるようにと、強風の中セッティングして下さいました。
(おじさん、ありがとうございました)

今このお墓には、夫の父、祖母、そして私の父が入っています。

私の両親は、結局最後まで籍を入れなかったので名字が別。
今後このお墓に母も入る事になるでしょうが
それぞれ名字の違うお骨が収められた、随分賑やかなお墓になりそうです。

  

うちの中はニャンコが飛び回っていたので、父も落ち着かなかったでしょう。
これでゆっくり休む事ができるかな?('-'*)フフ 

  285
          エッ!何か言った?
     
        
イイエ、何でもありません (-。-) ...

父が亡くなりました…
昨日の夜8時頃だったそうです。

1日にお通夜、2日が葬儀
最後の最後まで人騒がせな父。

先日私が帰省した時が、一番父の容態が落ち着いていた時だったそうです。
あの時、本当に私の言葉は父に届いていたんだろうか。
どうか父に届きましたように…
そして今は苦しみのない穏やかな所にいますように…

私はまた鹿児島に行って(帰って?)きます。

今年の終わりはこんな事になってしまいましたが
こんなつたないブログにコメントを下さった方
コメントは下さらなくてもたまに覗いて下さった方
1年間ありがとうございました。

皆様は、どうか良いお年をお迎え下さい。

前記事では、帰省の事を少しおちゃらけて書いてしまいましたが
今回の帰省の目的は、本当は楽しいものではなかったのです。

私は一人っ子で育った為、鹿児島には年老いた両親しかいないのですが
現在、両親は共に病院に入院中

先日母からの電話で、父の容態があまり良くない事を聞き
どうしても父の意識があるうちに伝えたい事があって帰省しました。

父は私の本当の父ではありません。
私が小学校に上がる頃から一緒に暮らし始めました。
その父にどうしても伝えなければいけない。
今までどうしても言えなかった一言を…

鹿児島に着いた翌日、母の病院に行き
母と共に父の病院に。

病室は6人部屋でしたが、そこの病室の患者さんは皆さん点滴で命を長らえている方ばかりで、最初に病室に入った時は、誰が自分の父なのか見分けがつかない。
かろうじてベッドに付いている名前のプレートでやっとわかったほど
それほど父は変わり果てていました。

普段はおとなしいのに、酒乱の為に酒を飲んでは暴れ、母や私、そしてご近所まで迷惑をかけていた父が、見る影もない程に痩せこけ、まさに骨に皮が付いてる状態。

酒を飲んで暴れていたというと、私が父を嫌っていたのかと思うかもしれませんが
決して嫌いではなかったですよ。
むしろ、好きなお酒を飲むのにどうして楽しく飲めないのだろうと
酒乱癖のある父が可哀相だと思ってました。

それでも長く離れて暮らしてるせいか、父の命が短いと知ってもさほど悲しみとかは感じない。
私はなんて冷たい娘…

でもやはり目の前の変わり果てた父の姿を見たら
冷たい私がこんなに泣けるのか、と思うほど泣けました。

今は目もほとんど見えず、僅かに耳が聞こえてる状態で
私や母の問いかけに、かすかに頷く程度。

  
そんな父へ

血の繋がらない私を育ててくれてありがとう。
あなたのおかげで、私は今幸せです。
本当にありがとうございました。

 

病室を出る前に、やっと言葉に出来ました。
父にもきっと聞こえていたと思います。
父の口がかすかに動いて、眉間に少ししわを寄せていたように見えましたから。

本当はもっと元気な時に言えればよかったのに
それでも今回こんな形でも伝えられて良かった。

伝えないままだったら、きっとずっと後悔したかもしれないから…

今、鹿児島にきております。
何が悲ししゅうて、クリスマスの夜に一人。
しかもココ(ビジネスホテル)思ったより狭い!

ケチって安い所を選んだのは…ハイ、私です。
しかもバス、小さすぎ…でも根性で入りますけどね。

仕事が終わってから羽田に向かい、最終便で来たんですが、ヤッパ疲れたーフゥ!!

特に飛行機は、何度乗っても好きにはなれないし…
何が嫌って、あの耳がキーンとかボヮーンとかなるのがどうも苦手で。

そういえば前回帰省した帰りには、鼓膜が破けたのかと思うくらい痛かったのですが
翌日耳の中でゴロゴロという音が…
エエッ!と思って綿棒で突いてみると、ナント血の塊じゃあーりませんか!

クリスマスの夜を、鹿児島で一人優雅に過ごそうと心に決めて、意気揚々と出かけた私ではありましたが、現実はキビシー!

仕事の疲れと飛行機が遅れるハプニング。おまけにホテルが…上に書いた状態。
ホテルで一息ついた時にはすでに11時前。
小雨の降る中、とりあえず外に出たものの、クリスマスのイルミネーションはすでに撤去作業中。
街にたむろしてるのは今時の若い少年・少女に酔っ払い。
昔働いていた所もみる影などないほど変わってしまって、どこかでお食事など…という気分さえ撃沈。
コンビニでおむすびとお茶を買って、狭い部屋で寂しく食べましたとさ…マァこれが現実というものよっ!

外に出かけた時、どこからか漂う「うどん」の匂い。
それがどこから漂ってきたものか、探し当てる事が出来なかったので
明日のお昼はゼッタイ「うどん」を食べてやるー、イェーイ!

明日の最終便で千葉に戻らなきゃいけないので、食べたい物はいっぱいあるけど、どんなに欲張って食べても3食。
そのうちの1食が「うどん」と決めた今、後何を食べようかな?…って、私食べに来たんじゃないのよね。

今回の帰省は、過去最短滞在帰省の記録に残りますね。
滞在時間、僅か22時間くらい…ムムム

カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
tamakuro
性別:
女性
最新CM
フリーエリア
最新TB
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
Copyright © ねこぱんち All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]