忍者ブログ
[79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NSPの天野滋さんがお亡くなりになりました。

私の青春時代、大好きだったフォークグループ NSP
2~3年程前にグループを再結成して、精力的にコンサートをこなしてらしたのに…

NSPの曲は
田舎の風景、風、海、空、そして揺れ動く少年・少女の心…
どの曲にもそれらの要素が含まれていて
何か懐かしいものに出会ったような
そんな感じのする素朴な曲が多かったですね。

NSPの曲の大半は天野さんの作詞・作曲
詩の内容を読んだだけで
天野さんの繊細な心を感じる事が出来ました。

高校時代はNSPのファンクラブに入り
全てのLPを集め(数年前の水害で全部ダメになりましが)
鹿児島でのコンサートには必ず出かける
そのくらい好きだったのに、いつしか自分の生活に追われNSPの事はすっかり忘れていました。

ところが冬のある日、いつものように<寒いな~>と思った瞬間…フ、と
<冬だから寒いのはしょうがない>
このフレーズが頭に浮かんで消えない
エッ、これはどこかで聞いた事あるんだけど…何?

それでようやく思い出したんです。NSPの事を…

その頃偶然新聞で、NSPのメンバーだった平賀さんがプロデュースしたNSPのCDセットを通信販売してるという広告を見つけ、早速購入。

その中でメンバーの最近の活動とか、NSPが再結成する事などの情報を得て
改めてNSPファンになっていったのでした。

 

 

天野さんを偲んでNSPの曲の中から

  面影橋

君には君を愛する人がいつもそばにいるのに
僕の口づけをうけた訳がわからない
黄昏せまる面影橋に見送るつもりで来たが
帰したくなくなってさよならいえない

ルールも
友だちも
約束もみんな棄てて
君を ああこのまま
抱いていたい
面影橋で

 

心のままに生きたとしても幸せとは限らない
ほら ふざけているうちに涙がでてきちゃう
楽しい事も悲しい事も時が洗い流して
すべてを思い出という言葉に変えてしまう

ルールも
友だちも
約束もみんな棄てて
君の ああ名前を
呼んでいたい
面影橋で

 

 

天野滋さん、お疲れ様でした。そして ありがとうございました。

天野さんのご冥福を心より お祈り申し上げます。

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
無題 
今晩は!
私のHPに来訪ありがとうございます。
「面影橋」!!!
涙して聴いた記憶が有ります。
私の職場の先輩が一関高専の出身で、
その先輩であるNSPの話でよく盛り上がってます。ウチの近所の生協に、コンサートに来たこともあったんですよ~!

天野氏は、時として生意気な印象も合ったけれど、その詩は繊細で、本当に入れ込んだモノです。
早すぎる死。
再結成し、ちょっとしたフォークソング流行も見え始めてきた昨今、あの頃の素直な気持ちを思いだして懐かしんでた矢先の訃報でした。

さびたギターの弦、
明日は新しい現を買ってこようと思ってます♪
くう URL 2005/07/05(Tue)21:59:12 EDIT
無題 
早速いらして下さったんですね。ありがとうございます。
何か今日は悲しいやら寂しいやらで…でもなぜかこんな時にNSPの曲って聞きたくなるんですよね。
悲しさや切なさを倍増させるのはわかっていて…尚かつその世界にどっぷり浸かりたい、そういう時にNSPの曲はサイコーです。

一関高専、懐かしいー!
よくコンサートのトークにもその名前が出てましたもんね。
高校の時は本気で岩手県に生まれなかった事を悔やんだものですよ。

くうさんもギターの弦を替えるだけで終わらせないで(結構ありがち?)弾いて下さいね!
tamakuro URL 2005/07/05(Tue)22:41:03 EDIT
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
tamakuro
性別:
女性
最新CM
フリーエリア
最新TB
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
Copyright © ねこぱんち All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]