忍者ブログ
[77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [67]  [66
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世間様は待望のボーナスなんぞ出たんですなぁ!
我が職場もなんだか久方ぶりに活気を取り戻したぞ(マァ、ホンの一時の事だとわかってはいますが)

ヤッパ忙しいっていうのは仕事してても楽しいし、小さな職場で限られた人数で仕事をこなすわけで
こういう時こそチームワークって大事だなぁ…なんて感じるんですよね。

今はどんなに忙しいといっても<女の子が食事するヒマもない程>なんて事はないですがね。

5年くらい前までの忙しい時はホントに女の子が食事する時間がなくて
次のお客様を迎える前にお部屋をセットするんですが
そのセットを私たちが手伝って、その間に女の子は急いで食事をする
そんな状況でした。

今は、まーったくそんな事はないです。悲しいけど…

それでも今日に限り結構忙しかったので、女の子のセットを手伝いに行ってたんですが
手伝いながら話をしてて…最近の女の子は?と思うような事が。

 

 

ボーナスの話から

昔私が20才の時に、代議士の秘書をやってる人に結婚を前提に付き合いたいって言われたけど、好きなタイプではなかったから断ったんだけど、もしその人と結婚してたら、今より生活は楽だったかな?

という話になった訳です。そこでその女の子

モッタイナイ!いくら好きなタイプでなくても1年ガマンすれば、そういう仕事をしてる人だったら他に愛人を作るはずだから、それまでの辛抱や!

と…

なるほど~、そういう考え方があったか!

最近の女の子は…冷めてると言うか、結婚に夢は持たずにひたすら現実だけをみてるって言うか
私などが考えもしない事考えているんだわ!!!

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
無題 
そう、いつ頃からだったか定かではありませんが、男より女の方が現実感が強いと気づかされました。
ごろにゃんこが思うには男の方が女よりロマンチストではないのかと..。

女性はとんでもないときに現実をしっかり見据える目を持っていますよね。
これって女性は子供を産む性だからこそ備わった力ではないのかと思います。

生きる力は男性より女性の方が強いと思います。
ごろにゃんこ URL 2005/07/03(Sun)09:52:47 EDIT
無題 
うん うん 分かる気がするな~。
あんな 強面な顔してるけど 内のパパさん
時々 少年のような目をして。
それに比べ 私ときたら 眉間にしわ寄せて
鏡を見たなら [鬼婆~」が写ってましたね。トホ
心の豊かさも ある程度の¥がないとね~
現実は ちびし~ものがあるよね~。
「きびしいぃ~~」 財津さんのつもり。古~。
のらリンの母さん URL 2005/07/03(Sun)14:05:10 EDIT
無題 
>ごろにゃんこさん

私もゼッタイ男性の方がロマンチストだと思いますわ。
この業界にいると特に感じます。
そして、失恋したり離婚した時に引きずってるのも男性の方がはるかに多いし…ホント女は強し!
しかーも、男性は年を重ねるごとに弱々しくなっていくけど、女性は?…後はのらリン姉さんのおっしゃる通り!怖いですねぇ。
tamakuro URL 2005/07/03(Sun)23:19:21 EDIT
無題 
>姉さん

相変わらず…古っ!
でもそれがわかる自分が悲しー。

姉さんも「鬼婆」ですか…私も時々そんな顔してるらしいですよ。
要はそれだけ私たち主婦は、現実を見据えて家の中を切りもりしてる…って事。
男性のように、ロマンだけでは日々の生活はなりたっていかないものね。
そうよ! 女性はなるべくして否応なしに現実的になっていくんだわ…たぶん。
お互い立派な「鬼婆」目差しましょ!
tamakuro URL 2005/07/03(Sun)23:40:01 EDIT
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
tamakuro
性別:
女性
最新CM
フリーエリア
最新TB
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
Copyright © ねこぱんち All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]