忍者ブログ
[48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ペコちゃん親子の事ですが…
前の記事で心配してた事が、早くも出てしまいました。

私の職場は、朝6時から夜12時まで営業なので
建物の周りの外壁は、日中でも出来るのですが
中の吹き抜け部分は、営業の終わった夜中12時以降。

昨日12時に夜の人が帰る時には、ペコちゃん親子はネコベッドにいたんだそうですが…
どうやら昨日、ペコちゃんがいたネコベッド周辺の塗装をやったらしくて
ベッド周辺は全て片づけられていて、今日はペコちゃんのウロウロしてる姿しかありません。

夜の人も、ベッドに子猫がいるという事を、職人さんに伝えて帰ったらしいのですが
まさかベッド周辺を、昨日やるとは聞いてなかったみたいで、今日来てビックリしてました。

職人さんが仕事を始める時、ペコちゃん親子がどんな状態だったのか
私たちにはわかりません。

とにかく<ペコちゃんと子猫は、はぐれてしまった>のではないか、と…
お昼頃まで、ペコちゃんが子供を捜してるような感じに見えたし
昨日あれだけ子供にべったり…だったので、今日のペコちゃんはやっぱり変!

午後からは子猫を捜すのを諦めたのか、それとも忘れてしまったのか
ほとんど店にいました。

昨日私達、子にゃんこの姿を見てただけにショックで
ネコベッドを見るたびに<どうしたかな~>
皆、そう思っていたようです。

<ペコちゃん、まだ諦めないでもう1回捜しておいで>
かすかな期待を持って、ペコちゃんに話しかける1日でした。
悲し~いよ…
PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
無題 
ペコちゃんの子にゃんこ心配ですね。
うちで最初に保護した猫は親子で捨てられていたにゃんこです。
親にゃんこは子供の傍を離れなかったらしく、食事も水もなかったのでかなり衰弱してました。
親にゃんこって子にゃんこが生まれたての時は子にゃんこから離れることってあんまり無いですよね。
職人さんが連れ帰ったのか、子にゃんこが怖がって逃げてしまったのか。
何匹か子供がいれば、1匹程度居なくなっても気が付かないようですが、1匹だけの子供が居なくなったら相当心配していると思います。
子にゃんこ見つからないかな?
自分も心配です。
ごろにゃんこ URL 2005/05/03(Tue)09:41:29 EDIT
無題 
ごろにゃんこさんにまで、心配かけちゃいましたね。
今日のペコちゃんは昨日と違って、2回ほど姿を現しただけで、ご飯を食べるとすぐどこかへ行ってしまいました。
何となく私たちに <もしかしたら?>という希望が出てきました。

ペコちゃんは、子供が少し大きくなって離乳期になると、パンを運ぶんですよ。
きっと、2ヶ月位たったらパンを運ぶペコちゃんの姿が見れるんじゃないかと…
今はそうなる事を信じています。
tamakuro URL 2005/05/03(Tue)23:40:49 EDIT
無題 
もしかしたら、居たところに危険を感じてどこかに移動したのかも知れませんね。
ちょっとだけ大きくなった、子ペコちゃんが現れるといいですね。
ごろにゃんこ URL 2005/05/04(Wed)09:02:58 EDIT
無題 
あれからペコちゃんは、食事時にしか姿を現しません。
きっと子ペコちゃん(この名前、とっても気にいりましたよん)が見つかって、お母さんしてるんだと思います。
少し大きくなった子ペコちゃん、きっと見れると…
その時には写真UPしますね。
tamakuro URL 2005/05/08(Sun)01:26:47 EDIT
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
tamakuro
性別:
女性
最新CM
フリーエリア
最新TB
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
Copyright © ねこぱんち All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]