忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8日から暫く行ってきます。
鹿児島に一人残った母を我が家に引き取る事にしたんです。

いかんせんいくら気が強いとはいえ(たぶん私よりも更に気が強い!)、もう今年80歳になりますからね、これ以上一人ほっとく訳にはいきませんから・・・
決して広くない我が家に母の部屋を用意するため、家具の入れ替え・配置換えなどかなり工夫をしてやっと母を迎える準備が整いました。
最後に昨日ソファベッドが届き・・・(*^m^*) ムフッ パンパン これでカンペキ!

・・って、ガラスの腰の持ち主の私、腰痛と戦いながら家具の移動や片づけをやっておりました。

これでまた鹿児島に行き、実家の家具や電気製品など全部処分しなくてはいけません。
私のガラスの腰は保つのでしょうか?ヾ(≧へ≦)〃

そして今回母を引き取るのと同時に、我が家も遂に本籍地を鹿児島から千葉に移動する事にしました。
今まではいつか鹿児島に帰るかも・・・という思いがあったので鹿児島に置いたままだったのですが
たぶん、もう鹿児島に帰る事はないだろうと思われますので。

1週間弱の滞在でやらなければならない事が多すぎて、今から・・イエイエもうズッと前から気が重いです。
母も今回千葉に来たら、もう二度と鹿児島に帰れないでしょうから
千葉に連れて来る前に、母の実家に行って祖父母のお墓参りもしてこようと思ってます。

そしてもっと気が重いのが (ノ_-;)ハア…
私本当はあまり母とは相性が良くないんですよね。
きっとこれから一緒に住むとお互いぶつかりそうな予感・・・

何はともあれ、取りあえず鹿児島に行ってきますダ!


464.jpg

       母さんが帰って来るまで良い子にしててネ

PR
丸々2ヶ月も更新してませんでしたね。
この2ヶ月の間、我が家のニャン達も私も健康にスクスクと育っておりました。
特に私の育ち方と言ったら・・・(≧∇≦)

マァ色々と忙しかったのもあるのですが、所謂ブログ離れ状態ですね。
以前は自分のブログは更新しなくても他の方のブログにはお邪魔させて頂いてたのに・・・
これも一種の癖のような物でしょうか?

そしてその内、自分のブログさえ避けて見ないようにしてました。
メールを下さったごろにゃんこさん、コメントを残して下さった姉さん、rieさん、ありごとうございました。

3月になってから職場の営業方針が大きく変わってしまい、それに伴って私の担当する経理のやり方も全て変わってしまいました。
おまけに私の職場は4月が決算月の為、決算資料も準備しなくてはならずあわただしい2ヶ月でした。

その中でチョットした事件が・・・

以前お店の中の写真にオーブらしき物が沢山写っていたという事を載せた事があったのですが、
今回はモノホン・・・そうなんです、本物の姿が鏡の中に写ってたんです。
しかも撮ったのはプロのカメラマン。
まるで本当にそこに居たかのようにはっきりと写ってたので最初はそうだとは思わなかったのですが
朝の部にも夜の部にもどこにもその姿の女の人は在籍してないのですよ。
そしてその鏡の中の女の人はミニスカートのスーツを着ていたのですが、上着は後ろの壁と同化したかのような模様になっていてミニスカートから出た足は片方しか写ってなかったんです。

このため急遽お払いをして貰ったのですが・・・
お払いをしても写真が撮れた部屋に一人で入るのはやっぱり怖いッス!( ´△`)アァ-


私生活面でも変化が起きているtamakuro家ですが、この続きは次回という事で・・・
何せ只今、お仕事中!・・なので(^ー^* )フフ♪
今日は女の子の日ですね~。
 462.jpg
我が家で女の子と言えるのはフクちゃんだけ(悲)
ミーヤ・チビ・私…もうではないもんね (;´Д`A ```

  
  

巨大結腸症で大腸・盲腸と切除したフクちゃんですが
その後身体の方はすこぶる快調です。

がっ!

手術前とうって変わって軟便中の軟便…ほぼ水状態の物を日に数回
前みたいに踏ん張らなくても勢いよく飛び出すのでストレスはないと思います(たぶん)

今のフクちゃんのブツは、家中臭うほど強烈だし…
猫砂の消費量がかなり激しくなったし…
それでも手術して良かったとつくづく思います。

大腸を切除してこんなに軟便になるなんて!
今回の事で大腸がどんな働きをしているのかわかったような気がします。
先生はいずれ普通の便になるような事を言ってましたが…
この分だとかなり先の事か~

フクちゃんの「巨大結腸症」の手術が終わり、無事我が家に帰って来ました。

手術は6日のお昼からでしたが、手術に備えて前日夜の12時以降は食事を与えないよう言われてました。
我が家はご存じの通りフクちゃんの他に4にゃんいますからね~。
今回はフクちゃんの為に他にゃんに犠牲になって貰うしかありません。

我が家のにゃんこの食事は朝・夜に缶詰
それ以外にカリカリフードはいつでも食べられるよう常に置いておきます。
そのせいで、いつでもカリカリがあるからと缶詰を食べない子達は
その日だけはあるべき物がなくて可哀相でしたけど…

病院に連れて行く時

「生きて帰って来るんだぞ!」
  
そうフクちゃんに語りかけている夫←ヽ(´~`; ォィォィ 縁起でもない事言うなよ~

翌日電話でフクちゃんの生存を確認←またまた大袈裟なtamakuro夫婦

先生から面会OKが出たので様子を見に行くと…
(≡^∇^≡)ニャハハ 恐ろしいほど元気!
私の顔を見ると普段あまり鳴かない子が鳴いて、スリスリを繰り返してました。

9日の退院には夫が迎えに行きましたが、その時に術前・術後のレントゲン写真を見せて貰い説明を受けたそうです。

夫からの又聞きで良くわからない所もありますが

術前のレントゲンでは、膨らんだ大腸の中に大きな塊(ウンチ)が数個
そのウンチが肛門に真っ直ぐ向かっているのではなく、背中側の骨の方に向かって行くため
ウンチが骨に引っかかり肛門を塞ぐ形になっていたらしい。

術後のレントゲンでは大腸・盲腸を全て切除したので
夫曰く「空っぽ」…??
両方のレントゲン写真を見比べると確かに「空っぽ」と感じるのかもしれませんね。

実際見た目にもフクちゃんは少しスマートになったような…('-'*)フフ

 460.jpg
           お腹がマルハゲ状態

 461.jpg
やっぱり若さですかね~!
それとも動物特有の治癒力でしょうか?
縫合した所はすでに綺麗にくっついてそれほど痛々しさも感じません。

希に化膿して腹膜炎を起こす事もあるそうで
化膿止めの抗生物質を必ず飲ませる事と
熱が出たり、食欲がない、元気がない
そういう症状が出たらすぐに病院に連れて来るよう念を押されました。

でも今の所何もなさそうなので、後は抜糸に行くだけで済みそうです。

あ゛~、術後のウンチですが…
やはりかなりの軟便です。
ウンチが出なくてあちこちで踏ん張ってた癖が残っているのかも知れませんが
2度ほどオコタの上掛けにやられてしまいました(;-_-) =3 フゥ

今はオコタのすぐ近くにトイレを移動して、ウンチをしそうな仕草をしたらトイレに入れてあげてます。
これでまた以前のようにトイレで出来る様になるでしょう。
当分は軟便が続くと思いますがいずれは普通の便になるらしいです。

ここ数日、出るべき物が出ない日が続いて、気のせいか元気も食欲もなく
しかもかなりイラついていたフクちゃんです。

ここは一つ浣腸をしてスッキリさせてあげようと病院へ…(←連れて行ったのは夫ですが)

夫は、先生がフクちゃんの肛門に指を突っ込むのを見てられなくて
診療室から逃げ出して見てなかったらしいです。

フクちゃんのお尻からは、男の人の親指ほどのブツが2個。
ヤッター!(^.^)>(^.^)>\(^_^)/
浣腸をした後は脱水症状になりやすいから、と注射も打たれたようですよ。

入り口を塞いでいた物が取れて出やすくなったのか
私が帰った時にはオコタの横に2個、またまたブツが転がってました。

今はすっかり元気になって走り回っておりますo(〃^▽^〃)oあははっ♪

458.jpg
                          あなたはだぁ~れ?

459.jpg
              かあさん、おしえてよ~!

         知らんっ!

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
tamakuro
性別:
女性
最新CM
フリーエリア
最新TB
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
Copyright © ねこぱんち All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]