忍者ブログ
[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一昨日見たニュースの中で、鹿児島の宮之城町での悲惨な事故をやっていた。

宮之城町は母方の田舎で、私自身も小学校に上がる前2年程と、小学校に上がってからは夏休みの40日間を過ごした所。
鹿児島では<みやのじょう>を<みやんじょ>と言っている…今は年配の人だけかも知れませんが。

私がいた頃の宮之城は何もなく、あるのは山と、透き通る川と、溢れんばかりに見える星空…
河原で子供達が集まって、川の水で米をとぎ、カレーを作る催し物もありましたねぇ。
でもその次の日に、川の上流に遊びに行き、おじさんが牛を洗っているのを目撃!
子供心にもショックを受けたのでありました。
ただ私たちも洗濯とかしてたんで同じ事かぁ~。

そして星は、と言えば、あまりに多いと空が低く感じるんでしょうか?
<手を伸ばせば届きそう>
そう思うほど、頭の上は全部星だらけ…
私の記憶に一番残っているのは、流れ星が何度も見えた日に

<流れ星が消えるまでに、お願い事を3回唱えると願いが叶う>

それを信じて何度も唱えたのに、3回唱える前に見えなくなって結局願いは叶わなかった事ですね。
何とも残念な話です。
ちなみにその時の私のお願い事は…とってもかわいい?ですよ。
<私を、何でも出来る魔法使いにして下さい>
私って、子供の頃から強欲な子だったのかしら?

宮之城に行ったのは、20才の時、祖母の法事で行ったのが最後
その時すでに、川が少し濁り、河原にゴミの山が…
いったい今はどんな事になっているんでしょうか。

結婚するまで住んでいたのは、鹿児島市内の新幹線が通るようになってから名前が変わった駅の近く
<今は鹿児島中央駅?>
数年前の大雨で古い橋は移築され、今は立派な橋が出来た、そんな橋の麓でした。

2.3年に一回帰ると、その度に私の知っている街でなくなっていく。
町並みも、道路もどんどん変わって、町名や道路の名前を言われてもわからない事が多い。

今の私は鹿児島の事もよく知らない!
それでいて、千葉の事もわかってない!
中途半端で、私の落ち着ける所はいったいどこ?
そういう疑問をいつも感じてるけど
<いつかは鹿児島に帰りたい>
そう思っていたのは、私の覚えてる鹿児島の事だったような気がする。

自分は変わっていくのに、故郷だけは変わって欲しくない…
それは私のわがままな考えなんでしょうね!

でもやっぱり鹿児島 だ~い好き!
PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
tamakuro
性別:
女性
最新CM
フリーエリア
最新TB
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
Copyright © ねこぱんち All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]